業務内容

近年、私たちの生活を支えてきたインフラ構造物が老朽化し、今後さらなる劣化進行が懸念されています。その多くは高度経済成長期に建設され、経済や産業、人々の実生活を支えてきました。
これまで築き上げてきたインフラ構造物の老朽化という課題と真摯に向き合い、豊かな社会を支える礎を構築するため、更なる技術力・解決力の向上が求められています。
当社はインフラ構造物の長寿命化計画に基づき、道路・鉄道・河川等、土木施設の設計及び調査・点検を行なっています。また、適切で的確な情報を効率よく提供するため、システム開発にも重点を置きICTの向上に努めています。
かつては物流という動きによって構築されていた世界が、この20年余りで「いかに情報を伝達するか」ということで構築されるようになったと言われています。
しかし『物』によって支えられている社会は依然として継続し、これまでと同様に『物』による社会資本は非常に重要な役割を担い続けます。
当社は現代社会を構築する『物』と『情報』をよりよく活用し、未来への架け橋となる社会資本整備と情報伝達能力に長けた企業を目指しています。

アクセスマップ

お問い合わせ

会社名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文