メッセージ

近年、経済や産業、人々の実生活を支えてきたインフラ構造物が老朽化し、今後さらなる劣化の進行が懸念されています。

しかし、これからの時代は新たに『物』を作るだけでは、社会が要求する課題に対し解決が困難になっています。かつては物流という動きによって構築されていた世界が、この20年余りで「いかに情報を伝達するか」ということで構築されるようになったと言われています。しかし『物』が社会基盤を支えている重要な要素の一つであることは変わりありません。現在に生きる者として、先人が築き上げてきた社会基盤を継承し、新たな活用方法を探求することがこれからの社会発展に必要だと考えています。

セオは社会の成長を活性化させ、未来への架け橋となる企業を目指しています。

会社概要

社名
株式会社セオ
代表者
長谷川卓壮
所在地
本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目32-1 やまかわビル2階
TEL 03-5577-7297
FAX 03-5577-7298

金沢事業所
〒921-8175 石川県金沢市山科2丁目7-10
資本金
300万円
設立
1999年7月21日
従業員数
15名(2020年10月1日現在)
沿革
1999年7月 有限会社シビル・エンジニアズ・オフィス設立
2014年5月 東京事業所を開設
2017年4月 株式会社セオとして組織変更
東京本社を開設
金沢事業所を開設

アクセス

本社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-32-1 やまかわビル2階
最寄駅:地下鉄各線「神保町駅」A5出口より徒歩3分